セルフジェルネイル ジェルの厚さについて

Facebookpage開設しました(^O^)
ブログの投稿が直ぐにFBに掲載されますので、よろしければいいね!☆ m( )m
>>簡単ネイルFacebookページ


ネイルサプリ シロノクリニック

セルフジェルネイル ジェルの厚さについて

 

ジェルネイルって、プックリとしたかわいらしい丸みがいいところですよね。

でも、中にはあまりプックリ感を出したくない方もいらっしゃるかと思います。

 

どのような厚さで仕上がるかは、

意識してわざとぷっくりさせたり、薄くつけたりする以外には、

もともとの「ジェルの質」があると思います。

 

硬めなジェルは、流れにくいので、ぷっくりとしやすいです。

塗るのがあまり早くない方は、少々硬めのジェルの方が、サイドに流れるのを防げるので良いかもしれません。

硬めなジェルで、薄くぬるのであれば、筆圧をかけて厚さを調節するのですが、

筆の後が残りやすいので、しっかり表面が艶っとなるまで、セルフレベリングを待ったほうがよいかもしれません。

 

柔らかいジェルは、薄くつきやすいです。

しかし、すぐにサイドに流れてしまう可能性もあるので、上級者向きかもしれません。

それでも厚さをうすくしたいのであれば、柔らかめのジェルをつかって、

数本ずつ小分けにライトにいれて、硬化すればいいと思います。

 

硬めのジェルなのか、柔らかめのジェルなのかは、ジェルブランドによるので試してみないと解らないところなので、

口コミや、製造元の情報などでチェックしてみるといいと思います!

 

 

<ブログランキング参加中!> にほんブログ村 美容ブログ セルフジェルネイルへ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ