セルフジェルネイル ジェルの厚さと筆の硬さ

Facebookpage開設しました(^O^)
ブログの投稿が直ぐにFBに掲載されますので、よろしければいいね!☆ m( )m
>>簡単ネイルFacebookページ


ネイルサプリ シロノクリニック

セルフジェルネイル ジェルの厚さと筆の硬さ

 

ジェルネイルで上手に厚みを出せない時。

筆の硬さを一度確認してみるといいかもしれません。

 

プロのネイリストさんがよく使っている筆は、

コリンスキーという動物の毛で出来たお値段もお高い筆が、

程よいコシがあってよいとされていた時もありましたが、

今は安い人口毛の筆でもよく研究されていて

調度良い硬さのものも多くあります。

 

筆は、硬すぎでも、柔らかすぎても扱いにくいのですが、

硬すぎの筆だと、ジェルを沢山引っ張ってしまって、

上手に厚みを出せないことがあります。

筆圧もついてしまいがちです。

柔らかすぎる筆は、ジェルの操作性が悪くなる場合があります。

 

なので、お好みといえば、そうなのですが、

ジェルの厚さがあまりでなかったり、上手に塗れないと感じた時は。

筆を変えてみるのもいいかもしれません。

 

又、筆にジェルをつけたままキャップもせずに放置した結果、

筆先が固まっている状態のものも、上手にジェルが塗れるとは思えませんよね。

 

ジェルを塗った後は、しっかりジェルをふき取ってキャップをして保管。

キャップがない場合は、筆先をアルミホイルで巻いて保管しておくといいです。

 

キレイにお手入れしていれば、

筆は結構もつし、ジェルもキレイにぬれるので後始末ちゃんとやりましょう~。

 

CYMERA_20150417_151314

 

 

 

<ブログランキング参加中!> にほんブログ村 美容ブログ セルフジェルネイルへ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ