セルフジェルネイル 端が縮んでしまう時

Facebookpage開設しました(^O^)
ブログの投稿が直ぐにFBに掲載されますので、よろしければいいね!☆ m( )m
>>簡単ネイルFacebookページ


ネイルサプリ シロノクリニック

セルフジェルネイル 端が縮んでしまう時

 

こんにちは!

 

ジェルネイルで一番大事なのは、このブログでも何回も触れていますが、

「ベースジェル」です。

 

ベースジェルの定着がよくないと、すぐに浮いてしまったり、欠けてしまったりします。

 

よくある悩みの中に、きちんと端まで塗ったはずなのに、

ライトに入れて硬化してみると、縮んでいる・・・という状態。

 

原因は一つではないのですが、

今あるジェルでの対処方を一つお伝えします。

 

ジェルは、厚さが均一でないと、ライトに入れると縮む性質があるんです。

一番厚いところに、ジェルが引っ張られて集まってしまうんですね。

 

そうすると、先端や、根元が塗ったはずなのに「アラ?」となるわけです。

 

まずは、ジェルを均一に塗ることを頑張ってみましょう!!

 

ジェルは「塗る」というより、筆を寝かせて「引っ張る」ようにすると、厚みが均一になりやすいです。

そして、塗った後に少し待って、表面がツルッとなるセルフレベリングの時間をしっかりとってくださいね!

 

先端が縮みやすい人は、エッジの部分(爪の切り口)にもしっかりとジェルを塗ってください!!

 

<ブログランキング参加中!> にほんブログ村 美容ブログ セルフジェルネイルへ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ