ネイルサプリ シロノクリニック A


簡単キレイにジェルネイルを仕上げる方法 ~準備編~

簡単にネイルを仕上げる為には、まずは事前準備から。

2014-12-28-00-36-28_deco300

ジェルネイルに取り掛かると、当然どちらかの片手が常に使えない状態なので事前準備が大切。
アレがない!コレがない!とか途中でやっていると、イライラして仕上がりも残念な結果になりがちです。本当に。
途中でやりたかった事を諦めちゃったりね。
後で後悔しないように、しっかり準備しておきましょう。

市販のジェルネイルキットにプラスして、
プロネイリストとしてあったほうがいいな。と思うものをまとめてみました。
中には説明書に載っているものもあると思いますが、
ジェルキット購入前の方は「こんなものもいるのねぇ~」と思ってみてください。

結構必要な用具が多くて始めるまでに嫌になってしまいそうですが・・
一度集めると、長持ちするものばかりなので一気にそろえてしまうと楽です。

①消毒液 (エタノール76.9~81.4%含有)

ドラッグストアで売ってます。
500ml500円~900円位。
爪の病気を予防するためにも私は必須だと思います。
ジェルクリーナーのかわりとして使用も可能。(曇ったりするようなら使用をやめて下さい)
キューティクルプッシャーなどのネイル用品を消毒する。
100均の小さいスプレー容器等に入れて、
使用済みのファイルのダストを払ってからスプレーして保管しておくと衛生的でファイルも長く使えますよ。

②キッチンペーパー

ジェルブラシのふき取り。
サンディング後の爪表面のふき取り。
事前に小さくカットしたものを用意しておくと無駄も抑えられます。
オフする時に下に引いておくと、まとめてそのまま捨てられるので便利。

③コットン

使用用途多。
ドラッグストアに売ってます。
オフの時使用するために、事前に小さくカットしておくと便利です。
ワイプの代わりに未硬化ジェルのふき取りも出来ます。

④爪楊枝

100均に売ってます。ありがたいですね。
ジェルネイルの攪拌や、色を混ぜる時に使えます。ポイッと捨てられるので便利。
ドットペンの代わりにもなる。
ジェルネイルの敵、ホコリが混入した時にもヒョイッと拾ってポイッとできます。

⑤ダストブラシ

あると便利です。位のポジション。
お化粧用の大きめのチークブラシでOK。
100均に売ってます。
ファイル後に爪に残った削りカスを払う為に使います。

⑥ライトスタンド

手元を照らす用。好みですがあると便利です。
爪の際までキレイに仕上げる為にあった方が良く見えます。
大きなもので無くてもOK.

⑦アルミホイル

オフの時に使用します。指サックがついているキットもあるようですが、
何回も使用するならコスパ的にも良いと思います。

⑧マスク・エプロン

ネイリストさんが皆付けているますね。
爪を削るとダストが舞いますので、ご自分のネイルをするときにもあったら便利ではないでしょうか。
ネイリスト気分にもなれます。

⑨大き目のタオル

ネイルをやるデスクの上に広げます。
オフの時にアセトンという液体を使うのですが、
これが机の上に落ちると机のコーディング材を溶かしてしまうことがあります。
又、カラーやグリッターが不注意でこぼれたりして意外と汚れるので机を守るためにも。
黒っぽい色だと爪の形がわかりやすいのでプロのネイリストさんはあえて黒を引いたすることもあります。

⑪アクリル絵の具

これは上級者用かもしれませんが、ジェルネイルの上にアクリル絵の具を使ってアートを施すことができます。
画材屋さんに普通に売っています。
もちろん筆はジェルネイルのものと分けてくださいね。

⑩水入れ

アクリル絵の具でアートをする方は、お料理用の小さいガラスの小皿が便利です。
こちらも100均に売っています。

以上です。

ファイルやジェルを入れておくケースや、
筆スタンドなどは100均に行くとちょうどいい大きさのものがあるので
高いのを買う前に一度見てみると良いと思います。
プラスチックだとアセトンがかかってしまった時に汚くなるので、
ステンレスかガラスがお勧めです。さっとふき取れますしね。

コットンなどの消耗品もかわいい箱にいれておくとホコリも付かず衛生的でテンションも上がるのでお勧めです。
けっこうかわいいデザインが売っているので楽しんで探してみてください。
最近はかわいいネイルシールも売っていたりします。恐るべし100均!!

次は、簡単キレイにジェルネイルを仕上げるためのプレパレーションのポイントとコツをお伝えします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ